ジュンカのあれこれと暇つぶし

暇つぶし日記です。

膝サポート走法 渡邉高博体験談 ネタバレ(方法 やり方)

膝サポート走法 渡邉高博体験談 ネタバレ(方法 やり方)

→詳細はこちらをクリック

渡邉高博さんが書いた「膝サポート走法」は


渡辺さんにトレーニングを指導してもらうようになったきっかけは、八方塞の状況を改善したいと考えたことに始まります。


年々体の衰えを感じることが多くなり、ちょっとした動作で以前より息が上がるようになり、何とかしようと自分で運動してみたものの、少し負荷が大きくなると膝が痛くなって運動が出来なくなります。


何から始めていいのか分からなくなったとき、このDVDにあるように膝に負担をかけない走りを習いました。動けるようになってからは体重もどんどん落ちていき、気持ちよく走れるようになりました。


今では走ることが楽しくなり、時間があればちょこちょこ走っています。
少しずつ距離も伸ばしていき、いずれはマラソンを走りたいと考えるようになりました。
以前の私からは想像もつかないことですが、走れるようになって自分自身に驚くほど自信がつきました。

らしいんだけど、本当なのかなぁ?

本当なのか疑問だったので、実際の体験談を調べてみた。

確かに調べてみたら、クレームや悪評は見当たらないけど。


ランニングとコンディショニングは表裏一体のものであるにもかかわらず、一般的にどうしてもランニングを優先して、コンディショニングをないがしろにする傾向があります。



正しく動いていれば、走りながらでも体が整ってくるのは間違いではありませんが、歪んだ体は走りながらでは整いませんし、むしろどんどん傾いて痛んできます。


だからと言って、受け身のマッサージを受けるだけではコンディショニングが完ぺきとは言えず、積極的に調整していく必要があります。


そんな思いが重なったときこのDVDと出会いました。このDVDにはセルフコンディショニングとでもいうべき、動きづくりがたくさん詰まっていました。


動きの一つ一つを理解して体に覚えこませることによって、体が少しずつ整っていくのを体感し、最終的にはそれらが総合的に動くようになり、美しいランニングフォームを獲得することが出来た結果、伸び悩んでいた私のタイムもどんどん向上していきました。


試してみるのもアリかな。

→詳細はこちらをクリック